女性が男性を選ぶ基準とは

投稿者: | 2017年7月20日

女性が男性を選ぶ際に、何を基準にするでしょうか。こちらの記事をご覧になると分かります。

「イケメンの考えるデートはしょうもない?非モテが考えた横浜デートプランと対決してみた ( https://www.jalan.net/news/article/161039/ ) 」

1人はイケメン、1人は非モテでデートプランを立てました。2つのプランを、どういう男性がプランしたかを隠して女性に選択させると、出来栄えの良かった非モテ側に軍配が上がりました。
しかし、男性の素顔を明かすと、「でも…… 結局、顔ですよね。結果を聞いたらイケメンのほうがよくなってきた。」と言い出す有様でした。

そうなんです。女性は男性を見た目によって、許容範囲を変えているのです。この記事は、それを裏付ける何よりの証拠です。相手にするかどうかの許容範囲を、見た目で判断しているのです。イケメンだったり格好がいいと範囲が広がり、そうでないと範囲を狭めてしまうのです。
よく「男は見た目だけじゃない!!」と言いますが、よく聞いて下さいね。勘違いをしてもらっては困りますからね。「見た目『だけ』じゃない」と言っているのですよ。そうです、見た目は相手にするために第一印象・第一関門に過ぎないのです。それに加えて、性格が良ければ、ということなのです。つまり、自分磨きに必死になっても、見た目が格好良くないと相手にすらされないのです。
だからと言って、自分磨きは不要だとか無駄だとか言っているのではありませんよ。そこは誤解しないで下さいね。自分磨きは大事ですし必要ですよ。性格まで歪んだら、元も子もありませんからね。

では、どうすれば非モテから脱却できるのでしょうか。結局は、美容整形してイケメンにならない限り、無理であるということなのです。これを聞いて、猛反発する男性が多々いることと存じます。こんなことは、小生でも受け入れたくありませんし悲しいですが、それが真実なのです。美容整形するには、金を多く持っていないと不可能ですよね。そうは言っても、男性は生活がかかっているので、自由に金が使えません。どうりで、恋愛市場が二極化するのも分かります。

ところで、美容整形外科を営んでいる皆様、女性に注目するのもいいですが、男性にも目を向けると良いと思いますよ。男性の美容整形を活性化すれば、イケメンが増えて女性も喜ぶことと思いますよ。